スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-0719-箱根ツーリング

2010年07月20日 02:10

伊豆スカイライン4



やっと念願のETC装着+ETCカードが届いたので、箱根まで1人ツーリングを実行してきました。
いつも一緒にツーリングしている友人が、結婚式に招待されているとかなんとかぬかしやが、じゃなくて申されているので寂しく1人で箱根まで出かけてきました。

上にも書いていますが、今日からETCデビューです。
もう料金を払う際にもたつく必要もないし、財布から小銭を落として料金所のおっちゃんに迷惑を掛けることもありません。

で、とりあえず首都高に乗るために ETC レーン付近まできました。
やっぱり初なので、ゲートが本当に開いてくれるのかドキドキでした。取り越し苦労でちゃんとあいてくれました。

で、首都高から東名高速とひた走ります。

芦ノ湖スカイライン前


御殿場で高速を降りて、138号を箱根方面に向かい、まずは芦ノ湖スカイラインを目指します。
現在の時刻 6:30 あたり。写真は入り口の少し前で見晴らしがよく、車のとおりがなかったのでパチリ。

芦ノ湖スカイライン途中1

芦ノ湖スカイライン途中2

時間が早すぎたみたいで、気温が上がっていないために濃い霧が出ています。

芦ノ湖スカイライン

これが、芦ノ湖スカイラインを下りたところ。
霧が濃すぎて景色どころじゃありませんでしたw
ただ事故らないように、前だけを向いて運転していました。

気温が上がってくれば、霧が晴れるとの事。
このまま伊豆スカイラインを走ろうかと思ってたんだけど、この霧の中だと危険だと思い、予定変更。
大涌谷へ向かいます。

大涌谷1

大涌谷到着。こっちは快晴で霧もまったくありませんでした。予想どおりでラッキーです。
8時頃到着したのですが、8:30にならないと入り口の門が開かないとの事。
それまで周辺の景色をパチリ。

大涌谷2

大涌谷3

大涌谷4

大涌谷5

夏バージョンの富士山がきれいに撮れました。
で、時間になったので門の中へ。

大涌谷6

大涌谷7

活火山?特有の硫黄のにおいが充満しています。けむりももくもく。
事前に調べた情報で黒い温泉卵が売られていることを知っていたので、早速買いに向かいます。
・・・「ばら売りはしていません」「5個、500円」
・・・・そんなに食べられないよ。ママン。こんなところでもリア充にジェラシーを感じてしまうとは。。。
そろそろ気温も上がってきたので、伊豆スカイラインへ向かいます。

芦ノ湖

途中で芦ノ湖がきれいに見える場所を見つけたので、立ち寄ってパチリ。
1人ツーは気の向くままに立ち止まる事ができるのが醍醐味の1つだと思ってます。

伊豆スカイライン1

伊豆スカイライン2

人生2度目の伊豆スカイラインです。
近年、伊豆スカでのバイク事故が増加傾向にあるようで、バイクでの走行が禁止になるかも知れないみたいです。
バイカーの皆さん、自身の実力を十分に理解して走行してほしいですね。
とりあえず、記念に入り口を背景に自分のバイクを撮っておきます。

伊豆スカイライン3

伊豆スカイライン5

伊豆スカイライン6

少し走ったところに見晴らしのいい場所があったので、ぱちり。
標高が高いせいか、気温は23度と長袖を着ていても少し寒いくらいでした。

伊豆スカイライン7

伊豆スカイライン8

道を下っていくとまた気温がググッと上がって暑くなります。
下の道は上と違って、田舎な雰囲気が溢れていました。

伊豆スカイラインをぬけると、熱海の下道を通って箱根へと戻ります。
3連休最終日とあって、かなり道は込んでいました。

ターンパイク1

最後はターンパイクを使って東名高速へと戻ります。

ターンパイク2

ターンパイク3

ターンパイクの休憩所に立ち寄ってみました。
雲がなければ富士山が望めるのですが、今日は残念な日だったようです。


というわけで、箱根ツーリングでした。
観光らしいことは大涌谷でしかしていませんが、1人でまったり、のんびり走るのもたまには悪くないなと思うのでした。
ただ、やっぱり複数人の方が楽しいですけどね。
写真のほうは夏らしいものが撮れたので満足です。すべてCPLフィルターを装着して撮影しています。
青や緑の色がいい感じに出ているかな。

夏はまだ始まったばかり。次はどこに行こうかなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。